教授と署名とパブリックコメントと

教授。それは坂本龍一。教授。それは世界のサカモト。

P1060986-deji.jpg


お笑い好きの母ちゃんは、昔「ひょうきん族」を見ていた。たけしとさんまのコントに、牧師役の人が出てきた。楽しそうに参加してるなーこの人。と思ったら坂本龍一だった。すごい人なのにこんなの(失礼)出るのかー。


P1060989-deji.jpg


そして数年後、母ちゃんは「ごっつええ感じ」を見ていた。松ちゃん扮する「アホアホマン」のコーナーに、またも見覚えのある人が。またしても坂本龍一だった。


P1060994-deji.jpg


しかも今回の教授の役は、坊主のズラにランドセルを背負い鼻水メイク。しかもウンコのシミが描かれた白いブリーフをはいている「アホアホブラザー」だった。前回に引き続きどころかパワーアップしているではないか。イメージとか事務所的にとか色々大丈夫なのか・・・と一視聴者が心配してしまうほどのすばらしい出来だった。


P1060993-deji.jpg


そんな教授が以前みなさんにお願いした署名を提出してくださいました。
ニュースやネットなどで配信されていたので「おお、あのアホアホブラザー世界のサカモトが自分の名前を書かれているものを持っている・・・」と不思議な気持ちで母ちゃんは見ていました。
こうやって参加したものがどんどんかたちになって、少しずつでも(本当は今すぐ)不幸な動物たちが減って欲しいなと思います。

詳しくはこちら。 FreePets -動物愛護法改正に向けてのFree Pets署名提出のお知らせ



P1060935-deji.jpg




ところで母ちゃんは大人になって数年経ちますが、久しぶりに宿題を仕上げました。

それはこちら。

「動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について」 ―環境省


「パブ・・・?何じゃそりゃ。難しいのは遠慮しますよ。」って人も多いと思います。実際自分も上の環境省の見ただけで「ウ~ン・・・」と思ったので。

簡単に説明すると
「動物を売買するときなどの動物たちがおかれる環境なんかについて法律の見直しをするけど、それについて君たち国民ははどう考えているのかね?ちょっと意見を言ってみたまえ。それから言っておくけどこの見直しは5年に一度しかしないもんねー。」ってものです。こんな高飛車じゃないけど。


P1060995-deji.jpg


前回(5年前)は業者の意見が圧倒的に多く、向こうの都合の良いようになってしまったそうです。

ヒステリックに動物を助けて!って意見が苦手という人もいると思います。

ちょっと想像してほしいのは、ペットショップに並んでいる動物たち。

今店頭にいるパピー(子犬)たちは、一月半でショーケースに並べられている子がたくさんいます。

店にその時期にいるって事は、お母さんから約1ヶ月で引き離されているという事です。

おおよそですが生後1ヶ月の犬は人間の1歳、生後2ヶ月の犬は人間の3歳と言われています。

その時期はお母さんのオッパイから健康に必要な免疫をもらったり、親兄弟たちから社会性を身につける大切な期間なのです。

それから先天性の疾患も、売られている小さい時期は分からなくて、新しい飼い主さんの所でしばらくしてから発覚する事が沢山あります。

病気で手がかかるからと飼育放棄されてしまう子も沢山います。

漫画家の犬たち-力を貸してください。


P1060940-deji.jpg


「売れ残ってかわいそう」「やっと売れてよかった」だけでは、残念ながら根本的な解決にはならない。

法律がよくなればすべてよしではないけど、しっかりしたガイドラインが必要なのです。


P1060941-deji.jpg




例えば

■「2(1)深夜の生体展示規制」について になら、
20時以降の生体展示禁止、に賛成したり、更に1日の展示時間、連続展示可能時間、
 休憩時間を設定すべきなどの意見。

■「2(6)犬猫の繁殖制限措置」について になら、
事業者による自主規制に任せるのに反対したり、犬猫共に年に2回以上、一生のうち6回以上出産させてはならないや、犬猫共に繁殖を目的として、1歳未満のメスに出産させてはならないと法で規制すべきなどの意見。

虐待を防ぐための意見や、病気を持って生まれてくる動物を減らすため、飼育放棄されて殺される動物を減らすための意見を言う事ができます。


P1060945-deji.jpg


そんなパブリックコメントの書き方、提出の仕方を、とても分かりやすく簡単にまとめてくれているサイトがこちら。

ほぼ日刊イトイ新聞 -犬と猫と人間のはなし。



締め切りは 8月27日(土)です。

動物と暮らしている人、暮らしていない人、これから暮らしたいと思っている人、みなさんに読んでもらいたいと思います。


どうぞよろしくお願いします。

P1060987-deji.jpg









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキング参加中です。いつもありがとうございます。









なぜ子犬の販売に「8週齢規制」が必要か?⑴

生体展示販売禁止-アルバカーキ市の場合

"No Pet Store Puppies" ~ASPCA(米国動物虐待防止協会)によるパピーミル撲滅キャンペーン


・ レスキューをされているミグノンさんのブログ pet salon Mignon DIARY
  ランコントレ・ミグノンでは、一時預かりとシェルターのボランティアを募集中です。



スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

ようこそ  
プロフィール

黒みつ

Author:黒みつ
きなこの飼い主
(人間の)母ちゃん
B型

きなこ
チワワ 13歳
ものすごい食いしん坊

父ちゃん(ダンナ)
ものすごい心配性

カレンダー
07 | 2011/08 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
「きなこもちわわ」はリンクフリーです。 報告しなくても大丈夫ですが、していただけたら嬉しいです。
クリック募金
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 犬ブログへ