きなこまみれ

私は子供の頃からきなこが好きだ。

P1001178-2.jpg

あ、黄な粉の方ね。

P1001110-2.jpg

でも以前は黄な粉のお菓子なんて、くず餅や信玄餅など数えるほどしか無かった。
(知らなかっただけかもしれないが。)
だからお土産に貰ったりするととても嬉しかった。

それがきなこと暮らしだした辺りから、きなこのお菓子がじゃんじゃん発売されるようになり、今ではアイスやチョコレートやスナック、ちょっと高級なスイーツまで沢山売っている。

和スイーツの店に行くと、あちこちで「きなこ」が連呼されていてちょっと面白い。
ちっこいきなこがデザート皿にぎゅうぎゅうに乗っている想像なんかしたり(怖っ)。

コンビニのお菓子コーナーのPOPで「今、きなこが大人気!!」ってのを見た時と、ズッコケ見習い警察犬と同じ名前って事を知った時はさすがに笑った。「ズッコケ」て。

ちなみにひぐち君のうさちゃんも同じ名前だそうだ。

P1000974-deji.jpg

色々検索してみたけど、「きなこ」って名前の子は食いしん坊が多かったぞ・・・

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

さよなら哺乳類

きなこはヒゲがたくさん生えている。
目の上の眉毛も生えている。

P1001186.jpg

ワンコによっては定期的にカットしている子もいるが、きなこは伸ばし放題だ。
目にゴミが入ったり、物が当たったりするのを眉毛やヒゲで察知し、
少しでも防いでくれればいいかなぁと思っている。

父ちゃん(ダンナ)がそんなきなこの顔をまじまじと見つめ、言った。

「うちの子、ドジョウに似てるね。」

P1001123-2.jpg

フェネックに似ていたり、顔にコアラがいたりするきなこだが
ドジョウって・・・
ダンナよ、もう動物ですらないじゃないか。
そもそもドジョウに似ているチワワってどうなのか。
いや、犬としてどうなのか。

せめてアザラシくらいで止めてやりなよ。

P1000862.jpg

いかん、困惑しとる(笑)。


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

愛情いっぱい、腹いっぱい?

さんぽに行って落ち着くと、きなこは膝の上に座る。

P1001098.jpg

こうしてお友達(犬)が来るのを待っているのだ。

P1001096.jpg

知らない子が通れば吠え(苦笑)、知っている子が来れば大喜びで迎えに行く。

きなこが膝から降り、他の飼い主さんに撫でてもらっている隙に、お友達ワンコが私の膝の上に乗ってきたので一通り撫でて遊んでやると、しばらくして離れていった。
その様子を見ていたきなこが戻ってきた。
参ったな~「母ちゃ~ん」って尻尾を振ったり顔を舐めたり、ちょっとやきもちなんか焼いちゃったりするかな~
と思った私の膝にヒラリと飛び乗ったきなこがしたことは、

ゲップ。

・・・まぁいいさ。オナラといい、ゲップといい、リラックスしてる証拠だ。

P1001161-2.jpg

って事にしておこう。

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

少年よ、チワワをいだけ

久しぶりにドッグランに行ってきた。

P1000250-deji.jpg


当然知らないワンコばかりなので総長きなこにならないか心配だったが、なかなか上手に挨拶していてホッとした。チワワのお友達ができるかちょっと期待して行ったが、昨日は帰る時に1匹入れ違いになっただけだった。う~ん、残念。

このドッグランの隣にサッカー場があり、休日は大抵サッカーをする大人や子供が来ている。
昨日も元気な少年達がサッカーをしていた。
練習が終わったのか、皆こちらの方に引き上げて来てドッグランのフェンス脇で立ち止まり、私の背中越しになにやら騒いでいる。

少年     「カワイー!沢山いるよ、オレ犬大好きなんだー!」

私(心の声) 「そうか。でも残念ながら君たちは中に入れないぞ。」

少年     「あの子は種類なんだ?ビーグルだ!」

私(以下略) 「今日はビーグル来てないぞ・・・」

少年     「あっ!チワワだ!ちっこい!ギザカワユス!」

私       「おっ、きなこ良かったな。」

少年     「触りてー!!こっちおいで!ギガントかわゆす~」

私       「も~仕方ないな~(←ちょっと嬉しい)しょこたんに免じてちょっと近寄ってやるか」

と、にやけそうになる口元を押さえつつ振り向くと、
そこにはフェンス越しにオールドイングリッシュシープドッグ(大型犬)を撫で回している少年たちがいた・・・

P1000666-2.jpg

アハ、アハハ・・・


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

ガラス越しにキレた犬

先日散歩に行った時の事だ。

P1001006.jpg

お友達(犬)に挨拶を済ませ、うろうろするきなこ。
地面を嗅ぎ、草の匂いを嗅ぎ、大きなガラスの前で立ち止まった。
ガラスに映った自分(きなこ)に近寄り、匂いを嗅いでいる。

以前も我が家で鏡を見ていたことがあったので、実物ではない事はわかっている模様。
ふと見ると、ガラスに映った私を見ている。
口を開け、笑ったような顔をし、尻尾を振っている。
よしよし、可愛いヤツだ。記念に写真を撮っておこう。
と思い、携帯を構えた瞬間

ギャワワワワン!!
とガラス越しの私に向かって吠えまくったのだ。

P1001005.jpg

ガーン、愛犬に吠えられた・・・

普段はカメラや携帯を構えると、わいろご褒美の効果もあり
こちらを向きカメラ目線バッチリなのに。
あの撮りやすい、フォトジェニックきなこは何処へいってしまったのか。

携帯を下ろすと「はっ!」っという表情で振り返り、
気まずそうに尻尾を振っている。
どうやら間違えたらしい(と思いたい)。

見ていたお友達(犬)の飼い主さんは爆笑していたが、
きなこよ、母ちゃんはちょっとショックだったぞ。

P1000602-2.jpg

くっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・許す。

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

アスリートへの道

今年はカミナリが多い。

P1000961.jpg

多くの犬がそうだと思うが、きなこはカミナリが怖い。
ゴロゴロ鳴り出すと尻尾を下げてずーっとブルブル震えている。
私もいきなり鳴る大きな音が嫌いなので気持ちはわかる。
近所の花火大会の日は、終わるまで何時間も怖がり気の毒なので実家に避難する。

先日のさんぽ中に、すぐ近くにカミナリが落ちた。
一緒にいたお友達(犬)もパニックになるし、私たち人間も音の大きさにビックリし怖かったほどだ。

後日いつもの広場に行こうときなこと歩いていたら、
ゴロゴロゴロっとまたしても雷が鳴った。
かなり小さい音だったので、なんだ気のせいかと思った瞬間

ヒィィィィーーーー!!!
っとクルッと反対方向に向かうきなこ。

おおっ、家までダッシュか?と思いきや、ずーっと早歩きだった。
早歩きとはいえすごい速度で、家に着いた時私は息が切れ汗だくだった。
だったら走ったら?と思ったりしないでもない、チワワのさんぽにあるまじき速さ。

いつもこのくらいのスピードなら、
私の運動不足解消に費用も掛からずピッタリなのだが・・・

P1001085.jpg

・・・さんぽはのんびりしたいものだ。

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

鋭い眼光

普段家にいる時、きなこはほとんど吠えない。

P1000991.jpg

我が家に来たばかりの頃は、あまりにも吠えないので声が出せないのかと心配したほどだった。
今はたまに吠えるが、遊んで欲しい時やトイレを知らせたり等、大体は何を言いたいのかは解る。

ところが外に出て知らない犬やあまり会った事のない犬には凄く吠えるのだ。
しかもどういう訳か「大人しいのね」と他の人が褒めてくれた直後に知らないワンコが通る事が多いので、その場にいる人は苦笑いだ。
吠えている様子を見ていると、おそらく知らない子がちょっと怖いんだろう。

そんなきなこを見ていたお友達(犬)の飼い主さんが、
「総長(きなこ)の私に挨拶がないって言ってるのよね~」(さんぽコースで会う子はきなこより年下が多い)と。
総長・・・

P1000599-2.jpg

P1000910.jpg

きっときなこの毛皮の学ランの裏には、龍の刺繍が入っているんだろう。


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

母ちゃんよ、お前もな

きなこと暮らしていると、犬っていいなぁと思うことがよくある。

P1001067.jpg

ごはんやオヤツをもらっては喜び、家族が帰って来ては喜び、さんぽで友達に会ったといっては大喜びするし、トイレやオスワリができたと言っては褒められる。昼寝もし放題だ。
う~ん、羨ましい。

P1000046.jpg

こんな風に毎日単純で嬉しい事が沢山あったらいいよなー。
いや、だが私は人間だし、こんな簡単には喜んでいられない。
まして今更トイレを成功したと褒められても、大人として正直困惑する。



P1000595.jpg


P1000595-2.jpg

何か良い事ありそうな気がしてきた・・・

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

我が家の愛犬

9月に入って、肌寒い時間が増えてきた。

P1001074.jpg

夏場に暑がっていたきなこも、時々布団に潜っていたりする。


だがこれは潜っている意味があるのか。

P1000830.jpg

半分は体が出とるじゃないか。


P1001099.jpg
・・・

もうこうなると何だかわからない。

P1001100.jpg

私が一緒に暮らしているのは

P1000325.jpg

多分、犬・・・・






テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

この親にしてこの子あり

昨日、いつもの広場に行く途中で気がついた。

P1000966.jpg


お腹が空いた。それもすごく空いている。
昼飯が少なかったのだ。

きなこの事をいつも食いしん坊食いしん坊と言っているが、
実は私も結構食べる方だ。
空腹だと機嫌が悪くなり、頭が痛くなってくる。

昼飯の量に気がつくのが夕方と言うのもどうかと思うが、(遅っ)
気がついてしまったものは仕方がない。
ちょっと頭痛もしてきたので
広場に着いたら何か買って食べようかと考えていた私に
ご褒美のオヤツを催促するきなこ。

そういえばこのかぼちゃチップス、意外とイケるんだよなぁ・・・

イヤイヤきなこが楽しみにしているオヤツを食べちゃうわけには・・・

広場に着いちゃったらみんないるから今のうちなら・・・

そうそう、今のうちなら誰もいないし・・・

イヤイヤきなこも見てるし・・・

・・・・・・・・


P1001066.jpg


あ・・・危なかった・・・
飼い主としてより、人として。

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

薬の飲ませ方

きなこが我が家に来てしばらく経った頃、
動物病院で薬を処方された。

P1001047.jpg


飲ませ方を病院で説明してもらい、家でも本を見て確認した。

”粉薬はほっぺを引っ張り頬と歯の間に薬を入れた後、頬を揉んで唾液と混ぜる。”

犬に薬を飲ませるのは初めてなので、
緊張しつつほっぺを引っ張った。
口元のたるみが少ないので、なかなか薬が入れられない。
そうこうしている内に暴れだして逃げられた。

いつも全身を触るようにしていたが、普段と違う様子に気がついたのか
私の緊張が伝わったのか、逃げ回っている。

あぁ飲んでくれなかったらどうしよう、どうしよう。
と言っているだけでは仕方がない。
こうなったらダメもとで、直接やってみよう。
何日分かあるから、一袋くらい無駄になってもいい。
何とか飲ませることが大事なのだ。

手のひらに薬をのせ、ドキドキしながらきなこに差し出した。

恐る恐る匂いを嗅ぎ、そーっと舐めるきなこ。
やった!と思った瞬間、


ベロベロベロベローーー!

と凄い勢いであっという間に薬を片付けていた・・・

整腸剤だったので、おそらく甘味があったのだろうが、
それにしてもこんなに喜ぶとは思わなかった。
あんなに緊張し、心配した私は何だったのか。

P1001056.jpg


良かったな、おいしい薬で・・・



テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

家政婦は見た

普段の生活の中で、きなこを待たせる事は多い。

P1000929.jpg

「片付けするから待っててね」
「洗濯するから待っててね」などと言うと、
伏せたり、丸まったりして大抵は大人しく待っている。

「母ちゃんゴハン食べるから待っててね」
食いしん坊だが、これも意外な事にできるのだ。

ただ、こんな視線付きだけど。

P1000197.jpg





テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

目は口ほどに・・・

きなこのさんぽコースに音楽教室がある。
何故かきなこは近くを通るたびにそこに入ろうとする。

P1001033.jpg

自動ドアを開けてしまうほど辺りをうろうろし、
隙をうかがっては入ろうとするのだ。

急に雨が降ってきて、教室の軒先で雨宿りをしたときなどは
伏せの状態で教室内をずーっとガン見していた。
受付のお姉さんも笑っていたほどだ。

食べ物屋なら解るが、どうして音楽教室なのか。
私も音楽は好きだが、うちは貧乏なので習い事をさせる余裕は無い。
ましてどんなに習いたくてもワンココースなど無いのだ。

P1001053.jpg


P1001042.jpg


P1000981.jpg

・・・・・・・・・・
カ、カスタネットなんて、どう・・・?

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

動物大好き

私は子供の頃から動物が大好きだ。
その中でも特に犬が好きだ。

P1001037.jpg

犬と暮らすことが私の夢だった。

P1000068.jpg

きなこは長年の夢がやっと叶って我が家に来てくれた犬だ。
でもまさかその愛犬も動物好きとは思わなかった。

P1000068-2.jpg

おいおい、顔にコアラが付いとるぞ。

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

親の心子知らず

今朝初めてきなこを海辺に連れて行った。

P1001027.jpg
遠い・・・

いつも以上に辺りをクンクン嗅いでいた。
そして鼻を近づけ過ぎては砂を吸い込み、くしゃみを連発。
そこまでくっつけなくても嗅覚は良い筈ではないのか?


家にいるときも、よくクンクンしているので、
たまに向き合って「負けないぞ~」と私も鼻をピクピクさせて対抗する。

P1000504.jpg

「まだまだ~」

P1000506.jpg

あ・・・・・

もうちょっと母ちゃんと遊んでくれよ・・・

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

車掌は誰だ

さんぽ中、どの子もそうだと思うが、きなこもよく「におい」を嗅ぐ。

P1001004.jpg

あっちに行ってはクンクン、こっちに行ってはクンクン。
ワンコと会った時はお互いにクンクン。

先日、お友達(犬)が電車ごっこの様にオシリのにおいを嗅いで連なっていた。
それも4頭で。
いつもは2~3頭がほとんどなので
「今日は多いな~」と思ってよく見たら、先頭車両は自分だった・・・

人としてどうなのか、ちょっと考えたくなった。

P1000948.jpg


ちなみにきなこは不参加だった。


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

とっとこキナ太郎

お友達(犬)の飼い主さんの中に、
きなこがいつもナデナデ催促する人がいる。

P1000971.jpg

飼い主さんの足元に座り撫でてもらい、気持ち良さそうにウットリしている。

ある日、いつものようにナデナデしてもらっていたのだが
何だか様子が違う。
私は慌ててリードを引っ張った。

「ああっ!」

口元を見ると、大きなオヤツが・・・
そう、足元にはきなこの大好きなオヤツ入りバッグがあったのだ。

オヤツを探り当て、くわえたまではよかったが
大きすぎて噛めないし、口からはみ出ていた所を私に見つけられてしまった。
しかも結局オヤツは食べられずじまい。
口をこじ開けられ、ポロッと落ちたところを他の子に食べられてしまったのだ(笑)。

P1000511.jpg

きなこよ、残念だったな、頬袋が無くて。

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

疑惑の眼差し

まだきなこが1歳くらいの頃。

P1000874.jpg


私は椅子に腰掛け、膝の上のきなこにマッサージをしていた。
その時、ぷ~んと臭いがした。

犬を飼うのはきなこが初めてなので、
犬のオナラも初めて嗅いだ。
「おおっ」と軽く感動して(←バカ)きなこの様子を見守っていたら、
自分のいた辺り(私の膝の上)の臭いをクンクン嗅ぎだした。
そしてあろうことか私を見上げて迷惑そうな表情をし、
膝から降りていった・・・

違うーーー!!!お前のオナラじゃーーー!!!

とりあえず、外じゃなかったし他の人もいなかったので
許してやろうと思った。
あー私って寛大だなー。

P1000964.jpg

なんだ、その疑いの眼差しは。



テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

ようこそ  
プロフィール

黒みつ

Author:黒みつ
きなこの飼い主
(人間の)母ちゃん
B型

きなこ
チワワ 13歳
ものすごい食いしん坊

父ちゃん(ダンナ)
ものすごい心配性

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
「きなこもちわわ」はリンクフリーです。 報告しなくても大丈夫ですが、していただけたら嬉しいです。
クリック募金
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 犬ブログへ